breath / 金本 凜太朗

breath / 金本 凜太朗

¥2,000価格

-人類は小さな球の上で
眠り起きそして働き
ときどき火星に仲間を欲しがったりする-

 

谷川俊太郎 『二十億光年の孤独』より抜粋。

 

 

2021年10月に開催された個展"breath"の開催に合わせて制作されたZine。

違う星の異星人が観察、記録しているような、見慣れた日常風景から記憶というフィルターを抜かれた、そんな印象を受ける。

"breath"は初期から現在(2021年10月時点)の作品から構成された。イノセントでありながらグラフィカルな金本の絵作りが顕著にあらわれた一冊となっている。

 

大きさ / 25.7×19.3cm

出版年 / 2021年

印刷  / カラー

ページ数 / 42ページ